採用理念

採用理念

スキルアップをする為の環境づくり

現代では、人口に対する高齢者の割合は年々増加しています。こういった状況の中で、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の社会的役割は、効率的かつ正確に治療することが求められています。効率的に治療するためには、3Dプリンターを利用した最新治療なども行う必要が今後あると考えています。そういった最新技術を身に付けるためには、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士は常に勉強をし続けなければなりません。そのためには、治療を行うだけではなく、勉強をする時間の確保や経済的に受ける機会を設ける必要があると当医院では考えています。また、当医院の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士には、他の歯科医師、歯科衛生士に指導をする事が出来るリーダーシップのある歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士になり、歯科業界を率先的に引っ張っていけるような人材になってもらいたいと考えています。

このような理念があるため、当医院では、月に一回、院内研修会を行うことはもちろんのこと、都内で行なわれる研修会にも積極的に参加しています。歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士の研修会参加の経済的支援のために、当医院では研修にかかる費用を貸与しています。(*1)そのため、当医院で歯科医師、歯科衛生士として働きながら、研修会に参加し自分自身のスキルアップが図ることが出来る環境となっています。

*1 1か月間の月収を1年間の研修費用として上限して貸与します。また、研修日から一年間当医院で勤務した場合、貸与返済不要です。

育児と勤務の両立をさせたい方に向けて

当医院では、スタッフの生活環境の変化に配慮し、出産や育児の為の勤務時間の調整を行なっています。また、診療時間終了時刻を19時から18時に変更したことや、パート勤務や育児休暇制度を取り入れた働きやすい体制を整えていますので、勤務と育児の両立を考えている方はぜひご相談ください。

育児と勤務の両立をさせたい方に向けて

仕事を辞めていたが、復職をお考えの方へ

一度仕事を辞めてしまうと、復職することを考え、いざ、働こうと考えても、長時間の勤務時間や仕事をしていなかった期間が長いことから、自分のスキルについて不安に思ってしまうかもしれません。当医院では、復職をすることの大変さを理解し、段階的に仕事を割り振ることや、勤務時間の相談等を行っています。そのため、復職を考えてはいるけど、不安要素があるために、足踏みをしている方は、ぜひ当医院にご相談ください。

仕事を辞めていたが、復職をお考えの方へ

歯科医師に向けて

当医院では、歯科医師の個々の治療方針を尊重しており、診療科目も多いため、歯科医師が希望する診療を当医院で行う事が出来ます。また、専門性の高い分野の治療も当医院で行っているため、専門性を高めていきたいとお考えの歯科医師の方はその旨をお伝えください、また、当医院では専門的な経験を積んだ歯科医師が在籍しているため、治療方針について他の歯科医師に相談をすることができます。

歯科衛生士に向けて

歯科衛生士の仕事としては、歯科予防処置、歯科アシスタント業務、訪問歯科業務があり、行いたい業務内容は自分で選択する事ができます。
歯科予防処置の業務は、完全個別型の独立した予防ルームで治療を行ってもらっています。完全個別型の独立した予防ルームを利用ことにより、患者さんのプラバシーが確保され、患者さんは生活習慣について詳しく説明することができるため、生活レベルでの歯科指導を可能としています。当医院では、歯科予防処置の経験がない歯科衛生士に対して、十分な研修を行っているため、歯科予防処置の経験が無い方でも、安心して働くことができます。また、分からないことや相談したいことなどがあった場合でも、他のスタッフから治療や相談事に対して多方面的なアドバイスを得る事が出来ます。

歯科技工士に向けて

学校を卒業したばかりの歯科技工士さんや、まだ経験の少ない方でも無理なく上達できるように、新人教育プログラムも充実しています。もちろん、院長と先輩技工士が皆さんの成長を全力で応援いたしますので、安心して働き始められると思います。新卒・経験が少ない技工士さんも大歓迎ですので、お気軽にご応募ください。

歯科助手に向けて

歯科助手の仕事としては、治療に使用した器具の洗浄・滅菌処理、治療の準備、クリニックの清掃、患者さんの誘導、歯科医師のアシスタントなどがあります。
歯科助手としての働き方は多岐にわたります。学校で勉強をしている傍らで働くこともできますし、家事や育児をしている傍らで働くこともできます。
また、歯科助手の認定資格取得を補助するための補助金制度もございますので、お気軽にご相談ください。
また、現在、トリートメントコーディネーター(TC)の育成をしています。TCの役割は、患者さんと歯科医師との懸け橋です。双方の立場に立って、上質な歯科医療を提供するための重要な任務で、責任のあるやりがいのある仕事だと思います。しかし、その仕事を理解するには、歯科医療の豊富な知識と十分な知識が必要です。時間もかかりますが、TCを通じて口福(幸福)を共感し、充実した生活を送りませんか。

TCへの道のり

入社1年目
1〜3か月目 歯科助手を経験
4〜6か月目 受付と歯科助手を兼務
6か月間の間に歯科助手の講習をうけ、資格取得(研修費免除)
6か月~ TC認定研修会(東京2日間)に参加
入社2年目
海外研修受講(希望者)
TC主任

必須の知識

1か月目 歯式の理解と記入、保険治療の理解
2か月目 ポケット検査の記入、デンタルX(テン)の入力、出力
3か月目 デンタルX(テン)の説明、オーラルインフォームの使用法
4か月目 保険外治療の理解、保険外治療見積書の作成
6か月目~ TC業務

新たに歯科衛生士を目指している方へ

当医院では、新たに歯科衛生士養成学校に通い、歯科衛生士免許の取得を考えている方や、歯科衛生士養成学校に通っている学生のための奨学金制度があります。(卒業後3年間の就労で貸与額全額の返還免除)


  • 〇目的

    この規定は、医療法人アルファ(以下、医院)が歯科衛生士養成学校を受験しようとする方または入学した学生に対して、就学に必要な資金の一部を貸与し、優秀な学生の修学を支援することを目的としています。

  • 〇貸与対象者

    歯科衛生士養成学校に受験または入学が決定した方、及び入学後最終学年に進学が決定した方を対象とし、医院が実施する選考試験に合格した方が対象です。
    ※該当者ですでにほかの奨学金を受給されている方も応募できます。

  • 〇奨学金の貸与

    奨学金の貸与は一律700,000円とし、貸与決定後から2か月以内を目途に奨学金貸与を受ける方の指定口座に振り込みます。

  • 〇奨学金の返還

    奨学金の貸与を受けていた方が、奨学生を辞退、退学、就学中の死亡、就学態度及び入社後の就業態度が著しく不良で奨学金貸与対象者としてふさわしくないと認められた場合は、すでに貸与を受けた奨学金の全額を原則一括して返還しなければなりません。

  • 〇返還の免除

    奨学金の貸与を受けた方が、医院が指定する事業所において卒業後3年間の就労で貸与全額の返還を免除します。
    ※入社後、業務中の理由による死亡等により退職する場合は貸与が宇の全額を免除します。
    ※定めにかかわらず、求職等就労できない状況に至った場合は、その状態が真にやむを得ない事情と認められ、かつ継続就労の意思がある場合は、医院と奨学者が協議し、返還額及び返還方法を決定します。

  • 〇奨学金貸与申込時期

    • 歯科衛生士養成学校へ入学内定者(高校生・一般)
      8月上旬~3月中
    • 歯科衛生士養成学校在校生(最終学年進級決定者)
      2月~3月中